未来の大リーガーは足立から?


1990年代に1万7千チームを超えた学童軟式野球チームですが、2013年度には1万3千チームへと減少傾向が続いています。

子供たちが自由にボールを投げたりバットを振れる広場が少なくなり、野球を「野球禁止」の看板が掲げられることが珍しくないのが昨今の状況です。

そのような子供たちを取り巻く状況を見て立ち上がったのが、東京の足立区にある株式会社フィールドフォース様。

株式会社 フィールドフォース
http://fieldforce-ec.jp/

「いつでも気軽に省スペースで最大限の練習効果が出せる!」をコンセプトとして、足立区にて室内練習場や野球教室の運営をされておりまして、子供たちが元気いっぱいに野球を楽しんでいるそうです。

次週4月17日(月)ですが、株式会社フィールドフォース様が運営している、「BALL PARK in Field Force(ボールパーク・イン・フィールド フォース)」(足立区東伊興)にて新しい展開があるそうです。

16歳で渡米しメジャーリーグ入りを果たした初の日本人投手、マック鈴木さんが語学の重要性を感じ、子どもたちに野球だけではなく英語も学んでほしいという思いで作った、英語野球教室が同日オープンとなります!。無料体験もあるようですよ。

未来の大リーガーは足立区から生まれるかも知れませんね。私も応援しています!。

足立・東伊興に英語野球教室 マック鈴木さん監修
http://adachi.keizai.biz/headline/324/

無料体験申込
http://englishbaseball.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です